ウブロ ラバーベルトはアリゲーター


こんにちは、ギャラリーレアなんば店です♪
本日は、ウブロ(HUBLOT)『クラシック・フュージョン チタニウム』をお買取いたしましたのでをご紹介します!

その前に、ウブロ(HUBLOT)の意味とウブロ(HUBLOT)デビューのお話から致しますね♪

ウブロの時計♪人気ですね~!!
皆様はウブロ(HUBLOT)の意味はご存知でしょうか??

ウブロ(HUBLOT)とは、船の側面に設えられた窓=「舷窓」のことでその周辺にスクリューが打ち込まれた形状にインスパイアされて1980年「クラシック」が誕生しました。

「舷窓」同様に12個のビスで留めたベゼルが特徴的な時計「クラシック」は、従来にはなかった金及びステンレスのケースと天然ゴムのラバーベルトとを組み合わせた腕時計なのですが、こちらの『クラシック・フュージョン』はその名の通り『融合』。つまり「クラシック」を21世紀に再生させた見事な進化系モデルなんです!!

『クラシック・フュージョン』ベゼルの6個のビス止めは、まさに原点回帰としてこのモデルのデザインを受け継いだものなのです。

ベルトはウブロの代名詞である「ラバーベルト」、表側が「アリゲーター」裏側が「ラバーベルト」なのでとても軽く着け心地が良く汗にも強いので夏場は重宝しまね♪

ギャラリーレアなんば店は、『ウブロ(HUBLOT)』高価買取強化中です!!
皆様のお問い合わせ、ご来店を心よりお待ちしております♪