世界5大ジュエラー ハリー・ウィンストン


こんにちは!
ギャラリーレアなんば店です。

今日は、『ハリー・ウィンストン(HARRY WINSTON)』、『リリークラスター・バイ・ハリー・ウィンストン』ペンダントとミニブレスレットをお買取させて頂きました!

と~ってもキレイですよね~!!
『リリークラスター・バイ・ハリー・ウィンストン』は『ハリー・ウィンストン(HARRY WINSTON)』を代表する『クラスター』に新しく加わったコレクションで、優美なユリの花からインスピレーションを得て誕生したしました。

『ハリー・ウィンストン(HARRY WINSTON)』は1932年創業、ニューヨーク5番街に自身の名前を冠した宝石店をオープンしたのがの始まりで、新しいジュエリーのセッティングを考案しました。
きっかけは、1940年代の12月のある夜の出来事。ドアに飾られた新雪がきらめくクリスマス・リースに目を奪われ、ダイヤモンドと自然の美しさに類似点を見つけました。セッティングを先に考えるのではなく、「ダイヤモンドがデザインを決める」という新たな方法です。この先見的な発想から誕生したのが、ペアシェイプ、マーキース、ラウンドといった様々なカットのダイヤモンドを立体的にセットする「クラスター」と呼ばれる技法です。『ハリー・ウィンストン(HARRY WINSTON)』は「クラスター技法」により、ダイヤモンドをあらゆる角度から光を捉え、その輝きと気品を最大限に引き出すことが可能にしました。

そして、本当に美しいダイヤモンドには、余計な装飾は必要ないことを『ハリー・ウィンストン(HARRY WINSTON)』は知り尽くしていました。石を留める地金の存在を感じさせず、極細のプラチナワイヤーをセッティングに用いることで、ダイヤモンドがまるで肌の上に浮き立つかのように見える独自のセッティング技法「ウィンストニアン・スタイル」を考え出しました。
その滑らかに輝くダイヤが連なった様は、誰もが心を奪われてしまうほどの美しさ!!!

世界中に流通するダイヤモンドのおよそ3分の1が『ハリー・ウィンストン(HARRY WINSTON)』の手にわたっていたことから、『ハリー・ウィンストン(HARRY WINSTON)』は、「キング・オブ・ダイヤモンド」と称され、現在では世界五大ジュエラーにも名を連ねる世界最高峰のジュエラーにまで成長を遂げています!

『ハリー・ウィンストン(HARRY WINSTON)』は世界5大ジュエラーの中のひとつで有名ですね!

・ハリーウィンストン(HARRY WINSTON)
・カルティエ(Cartier)
・ティファニー(TIFFANY & Co.)
・ブルガリ(BVLGARI)
・ヴァンクリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)

ギャラリーレアなんば店は、『ハリー・ウィンストン(HARRY WINSTON))』高価買取強化中です!!
皆様のお問い合わせ、ご来店を心よりお待ちしております♪