ルイ・ヴィトンの買取、なぜ高いの?


先日ルイ・ヴィトンのモノグラム『ポッシュ・ノエ』というポーチをお買取りさせていただきました。
ノエという巾着タイプのショルダーバッグは非常に有名で人気のあるモデルですが、ノエのポーチは珍しいですね。

ところで皆さん、ルイ・ヴィトンは他のブランドと比べて買取金額が高いと聞いたことはないでしょうか?
勿論ロレックス(ROLEX)やエルメス(HERMES)等、一部モデルが定価以上で買取可能な例外もございますが・・。

確かに定価から比べて売るときに値段が下がりづらいといった点や、中古品(それこそ20年以上前のモデルでも)も他のブランドに比べると高くお買取り出来るケースが多いです。

他にも同じくらい人気のブランドはいくつもあるのにどうして?と疑問に思う方もいるかもしれません。

ルイ・ヴィトンがなぜ価値が下がりづらいか。

その理由の一つに見た目が昔~現在までそんなに変わっていないからということが挙げられると思います。
とくに一番有名なモノグラム柄ですが、現在はもちろん数十年前から使われていますしずっと人気がございます。バッグ自体の仕様や素材は当然年々変わっておりますが、街で誰かが持っているルイ・ヴィトンのバッグを見ても、何年前のものかは非常に分かりづらいです。
他のブランドの場合だとその時々の流行によってモデルも変わるので、10年前に流行ったモデルだとすぐに街でも分かってしまいます。
やはり流行に左右されない点は大きいのではないでしょうか。

そして次に購入する層の幅広さも買取価格が高い理由の一つでしょう。
ルイ・ヴィトンは10代~60代以上まで非常に幅拾い年齢層の方に人気がございます。そして女性は勿論男性にも支持されています。
買う人口が多いブランドはやはり買取価格にも影響はしてまいりますね。

最後に価格帯、これも重要なポイントです。
ルイ・ヴィトンは所謂ハイブランドですがモデルによってはバッグでも新品で20万円を切るものもございます。中古になればさらに安く販売されます。
やはり様々な方が手に取りやすいという点が買取価格の上昇に一役買っていることが伺えます。

もしもご自宅で眠っているルイ・ヴィトンのお品物があれば是非一度査定に出してみてはいかがでしょう?
数十年前に購入したものでダメージがあったとしても思いのほか高く売却出来るかもしれませんよ。
とくにギャラリーレアなんば店では現在ルイ・ヴィトン商品の買取を強化中ですのでお気軽にご相談下さいませ。